炭酸ガスレーザーでいぼを治療【邪魔なイボを綺麗に取り去る】

いぼの種類に合った方法

カウンセリング

除去方法の種類と特徴

男女問わず首や胸元、目元などに、いぼが出来てしまうので悩んでいる人が少なくありません。加齢や紫外線の影響だけでなく、ウィルスなどが原因の可能性があるため、適切な治療を行わなければ悪化する恐れがあります。自分ではさみなどで切除をすると傷跡が残ったり、健康な皮膚に広がってしまう可能性があるので絶対に避けて下さい。美容皮膚科や美容クリニックに相談すれば、直径が5?以下の小さいものから、1?ぐらいの大きめのいぼまで、大きさや種類に応じた適切な治療方法を提案してくれます。医師が丁寧に診察を行い、皮膚の状態に応じて最適な治療法をおこなってくれるので、安心して受診しましょう。美容皮膚科や美容外科のクリニックでは、マイナス190度前後の液体窒素を用いた除去施術が受けられます。いぼの目立つ部分に液体窒素に浸した綿棒を押し付けると水ぶくれの状態になり、一週間以上を経過するとかさぶたになって剥がれ落ちるのが特徴です。この方法は健康な皮膚の新陳代謝を促進する働きがありますし、ウィルス性のいぼの治療では大変ポピュラーになっており、費用も比較的リーズナブルなのが魅力です。口コミで評価の高いクリニックを選ぶと、確かな治療を受けられるだけでなく、プライバシーも厳守してくれます。なるべく傷跡を残さずにきれいにいぼを取り除きたい人には、レーザー治療がおすすめです。現在は液体窒素を用いた除去施術よりも炭酸ガスレーザーによる除去施術がポピュラーになっており、患部に熱照射をすることでいぼの除去をしています。液体窒素の除去に比べると痛みなどはほとんどなく体に負担が少ないので、体のデリケートな人も安心して施術を受けることができるでしょう。液体窒素やレーザー治療は、比較的体に負担が少なくダウンタイムがほとんどないので、仕事や育児、家事で忙しい人にもおすすめです。1?以上の大きいいぼの場合は、外科手術による治療を受けてみるといいでしょう。メスによる切除を受けると傷跡が少し残る場合がありますが、根の深いいぼも除去できる上に再発の可能性はないに等しいという高い効果を実感できるので、まずは医師に相談してみると良いでしょう。信頼できるクリニックを選ぶと衛生的な環境で治療が受けられるので、体のデリケートな人も安心できます。美容皮膚科や美容外科のクリニックで治療自体は受けられますが、保険適用外になっており費用は高いと感じる人もおられます。しかし、安いところであれば保険が適用されなくとも五千円から一万円程度で施術を受けることができるので、比較的手頃だといえるでしょう。いぼが体の目立つ部分に合って気になるという人は、専門医に一度見てもらいましょう。

Back to Top