炭酸ガスレーザーでいぼを治療【邪魔なイボを綺麗に取り去る】

いぼ治療をするときは

婦人

傷跡が残りにくい炭酸ガスレーザーでのいぼ治療は、美容外科で受けることができます。麻酔を打つため痛みも最小限に抑えられていますので、安心して治療を受けられます。施術後はシミにならないよう紫外線に気をつけましょう。

Read More

いぼの治療法あれこれ

医者

見た目やその存在自体が気になるいぼですが、その種類は多種に及びます。その治療にはまず正確な診断が不可欠であり、その上でどの治療方法を選択するかが重要になってきます。

Read More

レーザーでいぼを無くす

ウーマン

炭酸レーザーで治療しよう

いぼを治療するにあたって、最適なクリニックを選ぶことから始めましょう。いぼを治療するクリニックは、皮膚科と美容外科の2種類が一般的です。美容外科では主にレーザーを使った治療を行っており、炭酸ガスレーザーを使うクリニックが多いようです。盛り上がった状態のいぼにも効果的なレーザーなので、多くの人が治療を受けています。また、レーザーをいぼに当てるときは、局所麻酔を打つので痛みはほとんど感じられないでしょう。局所麻酔を打つときの痛みも通常の注射と同じくらいなので安心です。レーザーを当てた後の皮膚は擦り傷のような状態になっており、非常にデリケートです。いぼ治療当日は傷口を濡らさないように注意しましょう。施術後は治療用のテープで保護されていますのではがさないようにするのが鉄則です。なお、翌日になればテープを外した状態で洗顔しても問題ありません。ただ、洗顔後は処方された軟膏を塗り、テープを貼って保護しておくことが大切です。テープをはがしたままの状態だと傷口が乾いてしまい、綺麗に治らない可能性があります。クリニックで指示された方法を必ず自宅で行うように心がけましょう。炭酸ガスレーザーでのいぼ治療のメリットは、綺麗に治療できるという点です。液体窒素を用いた治療法は保険適用内で気軽に受けられますが、シミのような色素沈着が起こる可能性があります。炭酸ガスレーザーを使えば、一時的に傷跡は残るものの2週間から3週間前後で治療した後がわからないくらいに綺麗になっていくでしょう。ただし、盛り上がったいぼにレーザーを当てた場合は傷跡が深くなることもあります。その場合は、くり抜かれた皮膚が平らに戻るまで3ヶ月程度の時間を要することもあります。炭酸ガスレーザーでの施術は30分もかからずに終了するため、忙しい人や何回もクリニックに通う時間がない人にもおすすめの方法です。炭酸ガスレーザーは保険適用外であるため、治療費は自費になりますが、一般的にいぼの大きさや数によって値段は決まってきます。なお、自宅で使用する軟膏や専用テープ、診察代も考慮した上でクリニックを決めるようにしましょう。

いぼの種類に合った方法

カウンセリング

いぼは誰にでもできる可能性のあるものです。美容皮膚科や美容外科のクリニックでは液体窒素やレーザー治療などが行っており、体に負担の少ない方法で除去してくれます。信頼できるクリニックを探して、気になるいぼを除去しましょう。

Read More

いぼを安全に取り除こう

女性

いぼは、ウイルス性のものと加齢で現れるものがあり、後者の方が多いです。取るときは、レーザー治療を受ければ傷口も目立たず除去することができます。また、費用も小さなものならそこまで掛かりませんので、安心して受けやすいでしょう。

Read More

液体窒素でいぼを治療する

看護師

いぼ治療には様々な方法がありますが、液体窒素で治療を受けることが一般的です。液体窒素は、ドライアイスでいぼを凍傷させることでウイルスを殺すやり方です。皮膚科に行くとまずはこの方法から始めることが多いです。

Read More

Back to Top